新築一戸建て 賃貸住宅|不動産のオノケン 昭和28年創業 > (株)オノケンコーポレーションのスタッフブログ記事一覧 > #稲美町のみどころって?(新築一戸建て情報あり)

#稲美町のみどころって?(新築一戸建て情報あり)

≪ 前へ|西脇グルメをご紹介(新築一戸建て情報あり)   記事一覧   #西脇市のあじさいをぜひ観に行こう!|次へ ≫

#稲美町のみどころって?(新築一戸建て情報あり)

カテゴリ:稲美町の子育て情報

稲美町の新築一戸建て情報はこちら


小野・三木・加東・西脇・加西・稲美町 幅広い地域でお手伝いさせていただきます

昭和28年創業 地域最大級の物件掲載数のオノケンコーポレーションHPはこちら


ご内覧可能です。

 ↓↓↓ 

加古郡稲美町六分一3期 1号棟 ~新築一戸建~


加古郡稲美町六分一3期 1号棟 ~新築一戸建~

4LDK
兵庫県加古郡稲美町六分一
◆◆天満南小学校区(正門まで2.100m)◆◆◇◇コンビニスーパー300mの立地◇◇

▹◃┄▸◂┄▹◃┄▸◂┄▹◃┄▸◂┄▹◃┄▸◂┄▹◃┄▸◂▹◃┄▸◂┄▹◃┄▸◂
コンビニ・スーパーまで300mという好立地。
2号線・加古川バイパス近くで交通アクセス便利です☆
完成済
▹◃┄▸◂┄▹◃┄▸◂┄▹◃┄▸◂┄▹◃┄▸◂┄▹◃┄▸◂▹◃┄▸◂┄▹◃┄▸◂


システムキッチン付きの物件でカラーリングも統一されています。
24時間換気システム付きなのでウイルス対策にもつながります。

▹◃┄▸◂┄▹◃┄▸◂┄▹◃┄▸◂┄▹◃┄▸◂┄▹◃



#稲美町のみどころって?

 

 


 

稲美町は兵庫県の加古郡であったエリアです。

加古郡は「加古村」、「母里村」及び「天満村」を廃し、その区域をもって新たに「稲美町」を設置しました。見どころが多い住みやすい町なのでおすすめ情報をご紹介します!

 

##稲美町の概要

 

発足当時の稲美町は

 

人口 18,240(昭和30328日兵庫県告示第175)

戸数 3,517

面積 34.71平方キロメートル

でした。町名は、三カ村在住者から募集し、応募数200余通の中から三カ村合併推進協議会において選考した結果、決定した名前です。

 

柿本人磨呂:稲日野も行き過ぎかてに思へれば 心恋しき加古の島見ゆ(万葉集、巻3253

山部赤人:印南野の浅茅押し並べさ寝る夜の 日長くしあれば家し偲ばゆ(万葉集、巻6940

とあるなど昔から既に「イナビ野」あるいは「イナミ野」と呼称されていたこともあって、穀倉にふさわしい田園の町として「稲美町」と決定されました。

 

稲美町役場所在地は

住所 兵庫県加古郡稲美町国岡1丁目1番地

です。

 

稲美町の「い」を図案化し、「鍬」と「鎌」を表し、また中央部を「稲の籾」を意味するもので本町の和と発展を象徴しています。

 

町花は「コスモス」です。

 

コスモスは晩夏から秋にかけて素朴で清楚な花を咲かせます。草状は繊細に感じられますが、その実、性質はきわめて頑健で病気や虫に強く倒状してもすぐ頭をもたげて生育し、野生状態でも見事に開花する強い草花であるため、この花を町花としたのでしょうね。

 

町木は「もちの木」です。

町の木 もちの木は常緑の高木で、雌株には深紅のかわいい実がすずなりに生り、大変美しいので植木として親しまれています。

 

多肉の滑らかな樹皮を持つたくましい木で、樹皮から「とりもち」を作ったのでこの名がついたそうです。同属のくろがねもちは、町内の山林に多数自生するので、町木として愛育していくのにふさわしい木だそうです。

 

イメージキャラクターは「いなっち」です。

稲美町イメージキャラクター「いなっち」は平成162004)年12月、稲美町制施行50周年を記念し、町民の皆さんにずっと親しんでいただけるような稲美町のイメージキャラクターを募集したところ、186点の応募があり、採用作品1点と佳作作品2点が決定しました。

 

そして、平成172005)年424日に開催された「稲美2005ふれあいまつり」において、稲美町イメージキャラクターの名称について来場者から投票を行い、「いなっち」に決まりました。

 

稲美町イメージキャラクター「いなっち」は、町の特産品である「米」をイメージし、額には町花の「コスモス」、足元にはため池を配しています。

 

##稲美町イメージキャラクター「いなっち」

 

「いなっち」

稲美町イメージキャラクターいなっちは

平成16(2004)12月、稲美町制施行50周年を記念し、皆さんにずっと親しんでいただけるような稲美町のイメージキャラクターを募集したところ、186点の応募があり、採用作品1点と佳作作品2点が決定しました。

 

稲美町イメージキャラクター「いなっち」は、町の特産品である「米」をイメージし、額には町花の「コスモス」、足元にはため池を配しています。

「いなっち」は皆さんに親しんでいただける稲美町にふさわしいキャラクターとして、さまざまな町の行事で活躍しています。

 

「いなっち」を見つけたら、握手をしたり記念写真を撮って、「いなっち」を可愛がっている人達が大勢おられますね~。

 

##憩いの館について

 

憩いの館

 「憩いの館」は、稲美町の"ふるさと創生事業"の一つとして平成2(1990)年にオープンしました。施設としては、ともに茶室としての設備を整えた萩の間(10)と藤の間(8)を中心とした和風の文化施設です。

 

 万葉集の詠われた植物や万葉歌碑などを配した「いなみ野万葉の森」に隣接したこの館で、茶会や研修会などの集いの時間をお楽しみください。

 

675-1114

兵庫県加古郡稲美町国安1287番地の11

利用料及び開館時間

 

 

 

【利用料】

 

 萩の間(10)と藤の間(8)の各室1時間あたり500円。

 ただし、冷暖房をご利用の場合は5割増しになります。

 

開館時間

          時間

 7月~9          午前930分~午後5

 10月~6        午前930分~午後4

申込み

ご利用日の前月1日から14日前までに、所定の申請書を資料館受付に提出してください。

 

休館日

月曜日と年末年始(1228日~14)

 

無料湯茶サービスもある!

無料湯茶サービスをしていますので、ぜひご利用ください。

 

ただし、イベント開催時など茶室の利用状況によっては、一時的に休止することがあります。

 

##ため池ミュージアム

 

いなみ野ため池ミュージアムとは

東播磨地域(明石市・加古川市・高砂市・稲美町・播磨町)には、県下最大の加古大池、県下最古といわれている天満大池、絶滅が心配される生き物が暮らすため池やそれを結ぶ水路及び歴史的な建物など、個性豊かな農業用施設がたくさんあります。

 

これら貴重な水辺空間をよりすばらしい姿で次の世代に引き継いでいくため、地域みなさんの参画と協働のもと、ため池を核とした魅力一杯の地域づくりをめざす活動を「いなみ野ため池ミュージアム」といいます。

 

  

いなみ野フットパス

 

いなみ野フットパスは、ため池ミュージアムで整備したため池、遊歩道などを利用して、稲美町の農業の歴史を物語るため池やそれらをつなぐ農業用水路をたどっていくウォーキングコースマップのことです。

 

コースは7つのルートを設定し、見所などを記入しており、稲美町の田園風景やため池を楽しみながら散策することができます。

いなみ野フットパスは稲美町のページからご覧になれます。

 

ため池百選

農林水産省のため池百選選定委員会により「ため池百選」が選定・公表されました。稲美町関係地区として「天満大池」、「いなみ野ため池ミュージアム」が選ばれました。

 

いなみ野ため池ミュージアムは、東播磨地域のため池群の池1つ1つを展示物、全体を博物館と見立てたもので、地域住民、自然保護団体、学識者等からなる「ため池協議会」によって、保全活動やため池を中心とした地域づくりが非常に活発に行われています。

 

  

東播磨はで地形的に河川取水が困難なため、非かんがい期に上流で取水した水を、数

多くのため池を造って貯水し、池を相互に水路で結んで反復利用する効率的な水利システムが構築されました。ため池群には兵庫県下最古(675年)の池や最大の池などが含まれており、その総数は600に及び日本有数のため池密度を誇ります。

 

堤防や池をつなぐ水路網、分水施設には水を無駄にしない工夫の跡が残され、文化財として

評価も高く、経済産業省「近代化産業遺産」、文化庁「文化的景観180ヶ所」になっています。

 

また、ため池群は内陸部の貴重な水辺環境を形成しており、カモやコハクチョウが飛来し、

」ダルマガエル、ガガブタ、車軸藻、オニバスなどのレッドデータブック希少種も見られます。

 

いなみ野ため池ミュージアム

(明石、加古川、高砂、稲美、播磨ため池群)

 

□ため池の所在地

兵庫県加古郡稲美町

□ため池の特徴

天満大池は、兵庫県下で最も古いため池といわれており、古文書には、原形となった岡大池(蛸草大池)は、白鳳3年(675年)に造られたとの記録があります。

 

現在でも稲美町南西部200haの水田を潤してお675年に造成された兵庫県最古のため池

り、満水面積34.6m2は県下第2位の広さです。

 

池の東側には約2.4haの天満大池公園があり、散策・バーベキューなど地域の憩いの場となっています。また、公園に隣接する休耕田では数年来、町花コスモスが栽培され 名所となっています。

 

稲美町に移住や訪れた際にはぜひ行ってみたいですね!

 

稲美町ホームページ (hyogo-inami.lg.jp)

 

 

≪ 前へ|西脇グルメをご紹介(新築一戸建て情報あり)   記事一覧   #西脇市のあじさいをぜひ観に行こう!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • ご来店は小野黒川店へ
  • 掲載物件数
    ロード中
    本日の更新件数
    ロード中
  • 更新情報

    2021-06-01
    10月8日~10日(月)開催
    ★はじめてのおうち探し相談会のご案内はこちら

    ★無料相談会のお知らせはこちら

    ★モデルハウス見学予約はこちら

    昭和28年創業

    小野市・三木市・加東市
    西脇市・加西市・稲美町

    幅広い地域でお客様にピッタリの住まい探しを
    お手伝いさせていただきます。

    更新情報一覧

  • お問い合わせ
  • スタッフ紹介
  • お客様の声
  • 周辺施設検索
  • 内部ブログ
  • 黒川店モデル
  • 更新物件情報

    2022-10-04
    小野市第11天神町 ~新築一戸建~の情報を更新しました。
    2022-10-04
    小野市天神町19期 1号棟 ~新築一戸建て~の情報を更新しました。
    2022-10-04
    西脇市下戸田 第3 3号棟 ~新築一戸建て~の情報を更新しました。
    2022-10-04
    西脇市下戸田 第3 2号棟 ~新築一戸建て~の情報を更新しました。
    2022-10-04
    三木市志染町中自由が丘21-1期 2号棟 ~新築一戸建て~の情報を更新しました。
    2022-10-04
    加東市上滝野 第8 1号棟 ~新築一戸建て~の情報を更新しました。
    2022-10-04
    三木市第61志染町中自由が丘 ~新築一戸建~の情報を更新しました。
    2022-10-04
    ビラ南山の情報を更新しました。
    2022-10-04
    フレミールCの情報を更新しました。
    2022-10-04
    ポラリスの情報を更新しました。
  • QRコード
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る